健康増進

那覇支社は
沖縄県ちゃーがんじゅうセミナーを
開催しました(後援:沖縄県)

実施日:2018年10月23日

第一生命那覇支社では、沖縄県の後援のもと健康増進と長寿復活をテーマにした『沖縄県ちゃーがんじゅうセミナー』を開催いたしました。沖縄県におけるがんを含む生活習慣病の現状を知っていただくとともに、予防・治療に向けた情報をご紹介しました。

基調講演1で講演いただいた琉球大学医学部附属病院の大屋先生からは、『沖縄の長寿崩壊の要因分析と生活習慣病予防対策について』お話いただきました。ミネラルや食物繊維が豊富に含まれた食事や、親戚同士の支え合いにより、長寿が沖縄の特徴の一つであったことや、平均寿命の全国順位が下降している中で、健診や食事などに気をつけることで、さらなる下降を食い止めることができるとのお話をいただき、参加者は具体的な生活習慣の改善方法について考えることができました。

基調講演2で講演いただいた国立循環器病研究センターの宮本先生からは、『脳と心臓によいくらし方』についてお話いただきました。高血圧・肥満は心房細動のリスクを高くし、心房細動は重篤な脳梗塞につながりやすくなるので、予防のためには減塩に気をつける事が大切ということや、現代は洋食中心になりがちだが、和食は減塩に気をつければ最高の健康食であり、食事は楽しむことが大事ということを、データに基づいて分かりやすくお話いただきました。

基調講演3で講演いただいた国立がん研究センターの若尾先生からは、『沖縄県のがん情報』についてお話いただきました。「部位別では男性で肺、女性で大腸がんで亡くなる方が多い」など、沖縄県のがんの状況や、がんの診断を受けた場合にどこに相談したらいいのか、正しい情報を入手するためのサイトである、「がん情報サービス」について紹介していただきました。

当日は約500名の方に参加いただき、大変好評をいただきました。第一生命那覇支社は、これからも『健康長寿おきなわ』の復活を目指し、沖縄県の皆さまの健康づくりをサポートしてまいります。

サイトトップへ