子ども・教育

西日本マーケット統括部は福岡市内の病院で
「ライフサイクルゲーム」の出張授業を実施しました

実施日:2018年12月5日

第一生命では、豊かな次世代社会の創造に向けて、消費者教育・金融保険教育支援に積極的に取り組んでおり、金融や保険について楽しく学べるすごろく形式の「ライフサイクルゲーム」を使用した出張授業・研修を全国で実施しています。
第一生命福岡総合支社・西日本マーケット統括部は、2017年4月に福岡市と「消費者行政に係わる地域共働事業に関する協定」を締結しており、啓発資料の配布や市内の学校等での出張授業を積極的に実施しております。
病院の担当者の方に「ライフサイクルゲームⅡ」をご紹介したところ、楽しく遊び感覚で金融や保険について学べる教材であることに関心を持っていただいたことから依頼を受け、第一生命と消費者教育についての協定を締結した福岡市消費生活センターと連携して、3年ほど前から年に2~3回程度、病院での出張授業を実施しています。

今回は、西日本マーケット統括部の河野が講師を担当し、小中学生6名が参加しました。
ゲームの内容は小学生には難しい部分もありますが、当部スタッフが分かりやすく説明することで、「詐欺被害防止のために自分が気を付けることが分かった」「大人になったら生命保険に入りたい」など、うれしい感想を聞くことができました。

第一生命西日本マーケット統括部は今後も、未来ある子どもたちのために「ライフサイクルゲームⅡ」で楽しい学びの場を提供していきます。

サイトトップへ