子ども・教育

町田支社は「子どもセンターばあん」で
「ライフサイクルゲーム」のセミナーを開催しました

実施日:2018年12月22日

第一生命では、豊かな次世代社会の創造に向けて、消費者教育・金融保険教育支援に積極的に取り組んでおり、金融や保険について楽しく学べるすごろく形式の「ライフサイクルゲーム」を使用した出張授業・研修を全国で実施しています。
第一生命 町田支社は、2018年10月に町田市と「包括連携協定」を締結しており、子ども教育支援に積極的に取り組んでいます。

第一生命 DSR品質推進部 消費者関係推進室の藤脇が講師を担当し、町田市の「子どもセンターばあん」で小学生を対象に「ライフサイクルゲームのセミナー」を開催しました。(「子どもセンターばあん」は、0歳から18歳までの子どもの居場所、遊び場、および大人になるための準備をするところです)
当日は母親1名と小学生7名が集まり、グループごとに「ライフサイクルゲーム」でお金の勉強をしながらすごろくを楽しみました。
カードを引くたびに歓声が上がり大変盛り上がりました。
参加した小学生からは「普段お金の大切さを意識したことがなかったのでとても良い勉強になりました」と、うれしい言葉をいただきました。

第一生命 町田支社では、今後とも地域のお役に立つ活動に努めていきたいと思います。

サイトトップへ