健康レシピ

[Vol.13]

食卓をハッピーに!!
カラフル餃子(ぎょうざ)☆

S-1g※( エス・ワン・グランプリ)大会受賞作品

※Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)の意味です。

大阪府立枚岡樟風高等学校
(♪農と自然系列♪)

材料(4人分)

餃子のあん(24コ分)
白菜・・・260g
生しいたけ・・・4g
木綿豆腐・・・160g
鶏ひき肉・・・100g
しょうが(すりおろす)・・・小さじ1弱(4g)
にんにく(すりおろす)・・・小さじ1弱(4g)
しょうゆ・・・小さじ⅓強(2.4g)
餃子の皮
かぼちゃ・・・60g
にんじん・・・60g
ほうれんそう・・・60g
強力粉・・・40g
薄力粉・・・40g
上新粉・・・20g
たれ
白ごま・・・少々(0.8g)
砂糖・・・少々(0.8g)
みそ・・・小さじ2(12g)
酢・・・少々(0.4g)
赤とうがらし・・・少々(0.8g)
ねぎ・・・20g
  • エネルギー

    221.51kcal

    (*1人分)

  • 塩分

    0.49g

    (*1人分)

1日合計の食塩摂取目標

男性:8.0g未満
女性:7.0g未満
高血圧の方: 6.0g未満

つくり方

下ごしらえ
  • 豆腐は前日から水きりをする。 ・材料を計量する。

[餃子のあん]

  • 白菜、しいたけはみじん切りにする。
  • 白菜に塩1つまみ(分量外)をふりかけて塩もみし、しんなりさせる。
  • ボウルに豆腐、白菜、しいたけ、鶏ひき肉、しょうが、にんにく、調味料を入れて混ぜてこねる。
  • 皮をつくる間、冷蔵庫でねかせておく。

[餃子の皮]

  • かぼちゃ、にんじん、ほうれんそうを柔らかくなるまで電子レンジにかけ、それぞれペースト状にするポイント
  • 粉類は混ぜて3等分にする。それぞれのペーストと混ぜて3色の生地にする。水分が足りなければ適宜水を加える。
  • 生地がまとまったら、3色それぞれを8等分にして丸める。
  • 丸めた生地を麺棒で、薄くのばす。
  • 皮ができたら、④の餃子のあんを包み、フライパンにサラダ油(分量外)を熱して、少量の水(分量外)を加え、ふたをして約20分間焼く。

[たれ]

  • 白ごまはする。
  • 白ごまと砂糖・みそ・酢・赤とうがらし・ねぎを混ぜ合わせる。

ポイント

ほうれんそうは、繊維があるため丁寧に切る。かぼちゃは皮をむく。

第一生命は、国立研究開発法人 国立循環器病研究センターと連携し、循環器病の情報を提供しています。
かるしお」は、国循の登録商標で、塩を軽く使って美味しさを引き出す減塩の新しい考え方です。

サイトトップへ