健康レシピ

[Vol.15]

富山(薬膳)野菜たっぷり
すいとん鍋

S-1g※( エス・ワン・グランプリ)大会受賞作品

※Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)の意味です。

山川 澄子

材料(4人分)

ごぼう・・・150g
れんこん・・・150g
にんじん・・・100g
大根・・・200g
里芋・・・200g
豚こま切れ肉・・・150g
ねぎ・・・100g
ほうれんそう・・・100g
ごま油・・・大さじ1(12g)
水・・・1200㎖
しょうゆ・・・大さじ1⅓(20g)
すりごま(白)・・・大さじ2(18g)
すいとん
薄力粉・・・100g
米粉・・・50g
はと麦(精白したもの/粒/乾)・・・12g
水・・・160㎖
  • エネルギー

    370.9kcal

    (*1人分)

  • 塩分

    0.84g

    (*1人分)

1日合計の食塩摂取目標

男性:8.0g未満
女性:7.0g未満
高血圧の方: 6.0g未満

つくり方

下ごしらえ
  • はと麦は1~2時間水に浸したあと沸騰した湯で30分間ゆで、ざるにとり、水をきる。
  • 根菜類と豚肉は食べやすい大きさに切る。ねぎは斜め切り、ほうれんそうはザク切りにする。
  • ボウルにすいとんの薄力粉、米粉、はと麦、水を混ぜ合わせる。
  • 鍋にごま油を入れ、ねぎ、ほうれんそう以外の野菜を炒め、油が回ったら、豚肉を加えて炒める。水を加えて煮立ったらアクを取る。
  • 野菜が柔らかくなったら、しょうゆを加えて味をつける。
  • 別の鍋に湯を沸かし、②をスプーンですくって加え、浮き上がるまでゆでる。
  • ④の鍋に⑤のすいとんを入れ、ねぎ、ほうれんそうを入れる。
  • 器に盛り付け、すりごまをかける。

第一生命は、国立研究開発法人 国立循環器病研究センターと連携し、循環器病の情報を提供しています。
かるしお」は、国循の登録商標で、塩を軽く使って美味しさを引き出す減塩の新しい考え方です。

サイトトップへ